加藤ひでこが逗子市で実現させたこと

活動報告ピックアップ

逗子市議会議員 加藤ひでこが実現してきたこと

「まちのこそだち小坪」立上げ、協力スタッフ

「まちのこそだち小坪」立上げ、協力スタッフとして活動しています。

「子ども0円食堂(小坪)」協力スタッフ

「子ども0円食堂(小坪)」協力スタッフとして活動しています。

街路灯LED化へ

平成28年10月から実施したLED灯具の取付工事は、平成29年3月下旬をもって工事完了しました。

久木小学校「防護ネット」全面改修

ネットが低くボールが飛び出すケースが散見。事故の原因にもなっていたことから、整備の必要性を求めてきました。昨年4月より全面的に張り替えられました。

はげ山崩落防止の防護柵工事

https://twitter.com/Kato_Hideko/status/928548375653314561

亀が岡団地内道路補修

亀が岡団地内道路補修を致しました。

小坪小学校体育館手すり設置(決定)

小坪小学校体育館手すり設置が決定しました。

中学校給食が遂に実現!

7年前から「中学校給食を実現する会」の代表として、署名を市長へ提出し、実施に向けた働きかけを行ってきました。
遂に今年10月より「ボックスランチ」形式の給食が開始されます。

小学校・中学校のトイレが「洋式トイレ」へ

「臭い・汚い・和式」では出来ない等の理由から、自宅まで我慢してしまう子どもが増えてきています。そこで、国にも働きかけを行ってきましたが、補助金支給が決定したことから、今年度1年かけてすべての小中学校のトイレが「洋式トイレ」へ改修されます。

「災害対策自販機」導入

飲料水の備蓄率が1割程度な為、民間業者との災害協定締結を求めてきました。市内公共施設へ「災害自販機」を導入、第1号は、小坪公民館です。災害時には、操作者の切り替えにより、自動販売機の飲料が無料で提供されます。

亀ヶ岡団地循環「ミニバス」朝、土日増便

京急バス側に要望してきた結果、朝7時台のバスが3便に増便、土日の最終便も10時5分に延長されました。今後も南ヶ丘へのミニバス導入を力強く求めていきます。

給食食材「放射能検査」導入

市内小中学校の土壌汚染が心配との声を受け、独自に測定。池小から9000bg/kgを超える放射性物質が検出されたことを契機に、行政に対して、「放射線量の計測と土壌調査・汚染物質の除染等」を早急に行うことを求めてきました。その結果、給食食材に対しても放射能検査がなされてきています。

「みみマーク」導入

障がい者の方からの声を受けて、公共施設における「みみマーク」導入を働きかけた結果、導入されました。今では、手話通訳の配置、みみの不自由な方への聞こえを補助する装置等、バリアフリー化が進んできています。

「議長公用車」廃止

議会改革として,議長公用車の廃止を働きかけ、実現出来ました。

違法公金支出の見直し

要綱により違法に公金支出がなされていた為、是正を求めてきた結果、見直しが進められました。しかし、未だ市に対して損害を与えた市長の責任問題については、解決できていません。今後もしっかりと行政監視を続けていきます。

地域の声、実現

1、ぞうさん滑り台修理
2、カーブミラー見通し強化
3、街路灯新設 等